カランメソッド【検証】何ヶ月で効果が出る? ステージ4までの感想

オンラインレッスンの文字を背景に、パソコンを打っている女性のイメージ写真

これから英語を学び直そうと意気込んでいるあなた!

このページにたどり着いたということは、ネットで良い学習法はないかと探していて、「カランメソッド」という手法を知ったのではないですか?

そして、このカランメソッドの効果を知りたい!と思っているのですよね~。

何カ月で効果が出るの?

続けたらペラペラになるの?」等々。

違いますか~?(笑)

実は、こう言っている私も、その一人でした。

カランメソッドの学習法については、いろいろなサイトを見ると、なんとなく理解できます。

でも、その効果となると、「すごい効果があるよ」という人もいれば、「効果なんて全くない」という人もいて、どの意見を信じればいいのかと、分からなくなってきますよね。

「誰の言うことを聞けばいいの~」という「?マーク」の状態のあなた!

ぜひ、このページを参考になさってください。

約1年、カランメソッドを続けている〝英語学び直し中〟の筆者が、忖度なしでカランメソッドの効果について検証・分析していきます。

何カ月でどんな「効果」が出て、どんな「課題」を感じたのか。

ズバリ、まず最初に結論から言います。

効果は絶対にあります!

カランメソッドの効果

1カ月間続けると、学生時代に勉強した英語が少しずつ思い出されてきます。
 でも、効果らしい効果は感じられません。

半年間続けると、英会話が楽しくなってきます。

 簡単な英会話表現(日常会話程度)なら、少しずつ聞き取れるようになりますが、ニュアンスで理解している所もかなり多く、自分が言いたいことがあっても、まだスイスイと言葉が出てきません。

1年間続けると、英会話が続くようになってきます。

 簡単な英会話表現(日常会話程度)は、約8割がた聞き取れるようになってきますが、英語のドラマのセリフなどを聞き取れるレベルには到底及びません。
 スピーキングにおいては、ゆっくりしたスピードで会話を続けられるレベルにはなってきます。

効果のスピードは、レッスンの受講頻度によって早い遅いがあると思います。

それでは、具体的に解説していきましょう。

カランメソッドとは4倍速で英語脳を作る学習法

イギリスとアメリカの国旗を背景としたコインの写真

効果について申し上げる前に、カランメソッドがどういう学習法かについて、サラッと紹介しておきますね。

カランメソッドとは、通常の「4分の1」の学習時間で英語が習得できるという、イギリス発祥の学習法です。

4倍速で英語脳を作る」が売りというわけです。

じゃあ、具体的にどんな指導が行われるの?

ということですが、教師がハイスピードで投げかける2回の質問に対して、瞬時に、かつ文法的に正確に答える訓練を繰り返していくというのが、カランメソッドの基本であり、真骨頂になります。

たとえば、こんな感じです。

実際のレッスン

教師「Is this a pen? Is this a pen?」

生徒「Yes, this is a pen.」

これは、全12ステージ中、最初の「ステージ1」に出てくる実際のフレーズです。

「これくらい簡単だよ」と思いますよね。

でもそれは、ステージ1だから(笑)

筆者が約150回受講し終えたころの「ステージ4」では、次のような感じの質問がハイスピードで飛んできます(受講回数は、復習専用のレッスン「FULL BOOK REVISION」も含む)。

実際のレッスン

教師「If you found something in the street worth a lot of money, would you keep it or would you take it to the police station?」(×2回)

この質問に、生徒は決められた次の答えを高速で返します。


生徒「If you found something in the street worth a lot of money, I would take it to the police station」

この決められた答えは、前もって見てはいけないというのがルールです。

つまり、予習が禁止なわけです。

こうした教師の質問に瞬時に答えられずにいると、教師が先に答えを言いかけますので、生徒はその言葉をシャドーイング(追う)していくことになります。

いかがですか?

こうした質問と回答を、ひたすら繰り返していくというのが、カランメソッドです。

正式認定校「QQEnglish」でカラン挑戦

イギリス国旗がたくさんある写真

国内でカランメソッドを受講できる英会話教室は、次の3校になります。

QQenglish
ネイティブキャンプ
イングリッシュベル


筆者は、この中から「QQenglish」を選びました。

どうしてかって?

「初月0円キャンペーン」が行われていたからです(笑)

「1カ月間、カランメソッドを30回受けられて無料? ラッキー!」という軽い感覚で受講したのが、カランメソッドにのめりこんでいくきっかけになりました(←単純!)

このときの筆者の英語レベルは「初級」でした。

学生時代を終え、英語学習から遠ざかって20年近く経っていまして(もうすぐアラフィフのおっちゃんです)、QQenglishで最初に受けるレベルチェックでは「10」段階中「3」という結果だったのです。

このレベルは、「日常生活にかかわる基本的なやり取りができる」程度とされていますが、筆者自身の感覚では、自分はもっと下のレベルになっているだろうと感じていました。

If it rains tomorrow, I'm not going out.

たとえば、上記のような簡単な文でも、まず頭の中で英作文を組み立てて、そこから一つひとつ、ぎこちなく口に出して言うといった感じで、スピーキング速度は絶望的だったからです。

そんな筆者が、カランメソッドを受けてみて、英語学習にどのような効果があったのかについて、身をもって検証してみましたので、お伝えいたしますね。

ステージ2修了時の効果は「昔勉強した英語を思い出してくる」

ブランケットの上に洋書と眼鏡が置いてある写真

QQenglishでは、カランメソッドを受講する際に必ずレベルチェックが行われます。

その結果、筆者は「ステージ2」から始めるよう言われました。

QQenglishでは、ステージ2の内容を次のように記しています。

ステージ2では、基本的な日常会話をさらに深め、より多くの状況やトピックに対応できるようになることを目指します。このステージを修了すると、挨拶、自己紹介、簡単な会話などの基本的なコミュニケーションがよりスムーズになります」(QQenglishオンライン 英語ブログより)

レッスンでは、以下のような質疑が交わされます。

実際のレッスン

教師「What's the difference between 〝few〟and 〝little〟?」(×2回)

生徒「The difference between 〝few〟and 〝little〟 is that we use 〝few〟 with things we can count and 〝little〟with things we can't count.」

ひと通り、英語学習をされてきた方なら、単語も読めて意味も理解できるレベルだと思いますが、何せハイスピードで質問されるので、頭の中がもうパニック状態!

カランメソッドを受けてみて分かったことですが、特に質問文の冒頭の音声が、英語初級者には、ものすごく聞き取りにくい!

えっ? いま何て言った?」みたいな……(泣)

さらに、音のリンキング(連結)ではつまずくし、しかもネイティブ並みの流暢さで話されるので、とても楽しく英会話をしようなんて気分にはなれません(笑)

始めて1カ月くらいは、たった25分のレッスンが長~く感じました。

全身で集中して聞かないと、教師の言葉が聞き取れないので、顔は無表情、ガッチガチの緊張態勢でレッスンに臨むわけです。

終わると同時に、「あ~疲れた~。カランから解放された~」という感覚になりました。

ここが、カランを好きになるか、嫌いになるかの一つ目の分かれ道になると思います。

筆者の場合、どうやら「しんどい経験=成長につながる」と捉えるタイプだったようで、「このつらさを乗り越えれば、いつか英語が話せるようになる!」といった具合に、ポジティブな気持ちのまま、レッスンを進めることができました。

ステージ2にかかった回数は28回。

初月は月30回プラン(0円キャンペーン)を申し込んだため、ステージ2は約1カ月で終えることができました。


ステージ2修了時の効果をまとめます。

あくまでも、英語を学び直し中の〝中高年のおっちゃん〟が感じる効果です。

ステージ2修了時の効果

中学~高校1年レベルで習うような英文法の構造を徐々に思い出してくる。
 しかし、完全ではない。

完全に忘れていた英単語も、その記憶が呼び戻されてくる。
 スペルを書くとなると、結構間違える。

音のリンキング(連結)部分も何となく分かるようになってくる。
 しかし、まだ1回では全然聞き取れない。

リスニングでは、簡単な文章(4~7語程度)の読み上げなら、少しだけ自信が付いてくる。

英検3級レベルの問題は、だいたい正解できるようになってくる。

いかがでしょうか?

ひと言で言うと、「昔勉強した英語を思い出してくる」といった感じです。

筆者は、大学受験のための英語は一応身に着けた口ですので、そうした基礎があったのは、学び直しをするに当たって、かなり大きな利点になったように思います。

以上がステージ2修了時の効果ですが、このときに感じた課題も記しておきますね。

ステージ2修了時の課題

復習をせずにレッスンを受けると、レッスンの進みが遅く、学習の定着率も悪い。だから、復習は絶対にするべき。

そんなこんなで、ざっくり感想を言うと、次のようになります。

ステージ2修了時の感想

昔勉強した英語を思い出してきたぞ!

英語を勉強するやる気がわいてきた~


でも、まだまだ全然、ネイティブと話せる気がしない(泣)

ステージ3修了時の効果は「英会話が楽しくなってくる」

英語の辞書とイングランドの地図の写真

そんなこんなで「ステージ3」へ進むことなった筆者ですが、ここで、ちょっとした間違いをしてしまいます。

ステージ2では、ほぼ毎日レッスンを受けていたのですが(←初月0円だったから)、ステージ3になって、週2~3回のペースに落としてしまったのです。

理由は、費用の面もありますが、一番は「徐々に、ゆっくり学んでいこう!」という気持ちになったからでした。

実はこれ、「カランメソッドあるある」なんです。

カランのレッスンが結構スパルタなので、毎日の受講はしんどいと思って、ペースを落としてしまうのです。

でも、これは、おすすめしません!

カランメソッドの真骨頂は、決められた質疑応答のパターンを、毎日復習することで最大限の効果が得られることにあります。

週2~3回でも、もちろん効果は出ると思うのですが、最大限に効果を引き出したい場合は、「毎日受講、毎日復習」をおすすめします。

筆者の失敗から、皆さんは学んでくださいね~

ということで、ステージ3については、週2~3回のペースで受けた筆者ですが、ペースを落とした分、結構、修了するまでに日数がかかってしまいました。

ステージ3にかかった回数は36回。

期間にすると、約3カ月になります。


QQenglishでは、ステージ3の内容を次のように記しています。

ステージ3では、日常会話をさらに広げ、多様な状況やトピックでのコミュニケーション能力を強化します。このステージを修了すると、ショッピング、レストランでのオーダー、日常の出来事についての会話など、さまざまなシチュエーションでのコミュニケーションが一段とスムーズになります」(QQenglishオンライン 英語ブログより)

このころになると、次のような受け答えができるようになってきました。

ステージ3の最後のレッスンです。

実際のレッスン

教師「When we want to speak to somebody we don't know, what's the first thing we generally say?」(×2回)

生徒「When we want to speak to somebody we don't know, the first thing we generally say is 〝Excuse me〟.」

ただし、集中しまくりの状態でないと、何を言っているか、さっぱり分からないというときが結構ありました。

少しでも注意をそらすと、チンプンカンプンになってしまうのです(泣)

答えもスラスラとは言えず、教師にリードされて、なんとか話していける程度だったように思います。

このように書くと、「カランメソッドって、やっぱり楽しくなさそう~」と感じると思うのですが、これがまた、逆でして……。

どういうことかと言うと、英語を話す時間が、他の英語学習法と比べて、圧倒的に長いんです。

ただ相手の話を聞くだけではなく、自分が「答える」時間が確保されていますから、〝英語を話せた感〟を存分に味わえるわけです。

日本語でも同じだと思いますが、自分の話ができたときは、満足感が得られますよね?

それと同じで、英会話が楽しくなってくるんです。

時に自分の考えを述べるような質疑応答も用意されているので、それがまた、教師とのスモールトーク(レッスン冒頭2分くらいの会話)につながったりして、レッスンが面白いと感じてくるのも、このころでした。

ちょっと調子に乗って、QQenglishのレベルチェックを受けてみたところ、カラン受講前は「3」(初級)だったレベルが「5.5」(初中級)に上がっていました。

このレベルは、「学校・仕事・旅行などの場面での一般的な会話ができる」程度となっています。

カラン受講開始から約半年。

確かに、このころから、自分のその日の予定や、家族の話題などについて、スモールトークで教師と会話をすることが、楽しくなってきました。

たどたどしい英語ですが、発音が滅茶苦茶で何度も聞き直されるようなことは、ほとんどなくなっていたように思います。

「あれ? いま会話で盛り上がったよね?」

というときも何度かあり、自分では気づかないうちに、英語力が伸びていることを実感できて、うれしかったのですが、一方で、ペラペラの英語からは程遠く……。

自分の考えや感情を、スイスイと英語にして話せない自分を、かなりもどかしく感じたものでした。

ステージ3修了時の効果や課題、感想をまとめておきます。

ステージ3修了時の効果

中学~高校1年レベルで習うような英文法が身に着いてくる。
 しかし、会話で使いこなすレベルには及ばない。


スモールトークで自分の言いたいことを話したい気持ちが強くなり、英単語を頻繁に調べるようになる。
 そのことにより、純粋に語彙力が上がった。


復習を重ねた所については、教師の質問(10~12語程度)を聞き取れるようになるので、リスニング力が付いてきたように感じる
 しかし、復習を疎かにすると、俄然レッスンの効果を感じにくくなる。


英検準2級レベルの問題は、だいたい正解できるようになってくる。
 ただし、初見では分からない問題もあるが、誤答を繰り返しながら、ほぼ正解できるような状態。


とにかく英会話が楽しく感じられる。
 楽しくなると、英語関連のYouTubeを見たり、英語学習アプリなどで勉強したりと、英語に向き合う時間もおのずとアップしてくる。
 筆者の場合、1日30分程度、英語を楽しむ時間を設けるようになった。

ステージ3修了時の課題

復習をしても、教師の後をシャドーイングするのが精いっぱい。復習が大切だと分かっていても、1日10分復習すればよいほう。その時間をもっと確保しよう。

週2~3回のレッスンでも効果は感じるが、毎日レッスンを受けたほうが、カランに慣れ、効果が出るスピードも速くなる。レッスンの量を増やそう。

ステージ3修了時の感想

英会話って楽しい!(カタコトなりに)

カランをベースに勉強していきたい!


もっとレッスンを増やして続けてみよう~

ステージ4修了時の効果は「英会話が続くようになってくる」

洋書が本棚に並んだ写真

筆者が「ステージ4」に入ったころには、カランを始めてすでに半年が過ぎていました。

ステージ3での反省を生かして、ステージ4の中盤からは、毎日レッスンを受けるようになりました。

ここから、英語力が飛躍的に伸びていった!と言いたいところですが、ステージ4修了時点までの約半年、筆者としては、劇的な伸びは感じられませんでした(泣)

QQenglishのレベルチェックを受けても、レベルは前回とさほど変わらず……。

(変わらないどころか、「5.5」→「5」へと、「0.5」落ちていました)

「一体どうして?」と言いたい気持ちですが、これが、英語初級者と中級者の間に立ちはだかる〝壁〟なのでしょう。

いわゆる、我慢時です。

そんなステージ4では、自分なりに復習を頑張ったつもりです。

朝起きて、カランの電子版教科書「eBOOK」を復唱し、夜寝る前にも同じことを繰り返す。

モチベーションは何かって?

教師に褒められたかったからです(←よっ、単純なおっちゃん!)

きちんと復習をしてレッスンに臨むと、教師が「最近、すごく上達しているよ~」と褒めてくれるのです。

それがうれしくて、また、そんな教師を失望させてはならぬと(←大げさ)、地道に学習を続けていきました。

QQenglishでは、ステージ4の内容を次のように記しています。

ステージ4では、日常会話の幅をさらに広げ、ビジネスや学業などの特定の状況やトピックでのコミュニケーション能力を向上させることを目指します。このステージを修了すると、旅行中のトラブル対応、ビジネスミーティングでの基本的なコミュニケーション、学業に関するディスカッションなど、より幅広いシチュエーションでのコミュニケーションが可能となります」(QQenglishオンライン 英語ブログより)

このステージ4では、次のようなレベルの質疑が交わされます。

実際のレッスン

教師「About how many floors has the average building in this street got?」(×2回)

生徒「The average building in this street's got about seven floors.」

このように、文体は徐々に難しくなってくるのですが、高校1年生までに習うレベルばかりですので、復習すれば、なんとかモノになります。

このころから、英語特有の語順が、頭の中で少しずつ整理され始めたように思います。

言いたいことを先に言うというか、枝葉は後回し的な話し方に、少しずつ慣れてきたのです。

自分が話すときも、そうした語順を意識して話せるようになってきました。

そうなると、英会話でどんな効果が出てきたか?

会話が続くようになってきたんです。

以前は、質問されると、「Yes.」「No.」「I don't know.」「How about you?」などと言って、完全に受け身だったのですが、自分の考えや感情を、なんとか話せるようになってきました。

やはり、「毎日受講、毎日復習」が大切なのですねぇ。

ステージ4にかかった回数は60回。

期間にすると、4カ月になります。


英語の中・上級者ではないので、結構かかりました(泣)

ステージ4修了時の効果や課題、感想をまとめておきます。

ステージ4修了時の効果

中学~高校1年レベルで習うような英文法は、ひと通りマスター。
 それを応用して、なんとか会話を続けられるレベルにはなる。


スモールトークでの教師の話は、ほぼ聞き取れるようになる。

復習を重ねた所については、教師の質問(15~18語程度)を聞き取れるようになる。
 しかし、復習を疎かにすると、俄然レッスンの効果を感じにくくなる。


英検2級レベルの問題は、およそ半分、正解できるようになってくる。


英会話が続くようになってくる。
 英会話が続くようになると、もっと相手のことが知りたくなって、「次はどんな質問をしようか?」と、あらかじめ英語での質問を考えるなど、頭の中が英語の思考回路になってくる。
 これぞ、英語脳!!!

ステージ4修了時の課題

レッスン内では、教師が生徒のレベルに合わせて会話してくれるので、そうした言葉は聞き取れるが、洋画を字幕版などで観ると、ほとんど聞き取れない。
 リスニング力の一層の向上を目指して、カランメソッドのステージを進めていこう。

語彙力不足、表現力不足など、さまざまな課題が見えてきた。

 かといって、あれこれと手を出すのは禁物。
 カランメソッドのレッスンを軸に据え、必要に応じて、英語学習の幅を広げていこう

ステージ4修了時の感想

英会話が続くようになってきた!

もっとスラスラと喋れるようになりたい!

カランを信じて頑張るよ~

ステージ5以降に得られる予想効果

曇り空に浮かぶイギリス国旗の写真

以上、もうすぐアラフィフのおっちゃんによるカランメソッドの効果検証でした。

ステージ4までの検証により、カランメソッドは英会話力の向上に効果があることが分かってもらえたと思います。

ちなみに、QQenglishでかかった費用はと言うと……

●月会費
月 8回コース
4980円×7か月分=34860円
月30回コース
10980円×2か月分=21960円
※初月は「月30回コース0円キャンペーン」で無料

●カランの電子版教科書
1760円×4ステージ分=7040円

合計 63860円

ざっと、6万円くらいになります。

では、ステージ5以降の効果はどうなのか、ということですが……

体験談を載せたサイトやユーチューブを調べた結果を総合すると、

「ステージ8」で日常英会話に困ることは、ほとんどなくなり、

「ステージ12」で洋画を字幕なしで楽しむことができる。


といった感じになるようです。

なんだか、ワクワクしますね。

ステージが上がるごとに、レベルは難しくなるわけですから、レッスンの進みも遅くなっていくことでしょう。

筆者の場合、ステージ4をクリアするのに60回かかっていますので(←かかりすぎでしょ汗!)、ステージ8を終えるまでに最低、60回×4ステージ分=240回受講する必要があります。

これから毎日レッスンを受けたとしても、8カ月はかかる計算ですね。

全ステージの制覇は、1年4カ月後に達成する見込みとなります(←ホントに制覇する気かい?)。

復習専用のレッスン「FULL BOOK REVISION」もあるので、実際には、もっとかかるでしょうが……(ひぇ~)

ともあれ、地道に焦らず、そして心明るく、学べることに感謝して、これからも英語に楽しく親しんでいきたいと思います。

皆さん、一緒に頑張りましょう!

「よし、やってみるか!」と思ったあなた!

カランメソッドを受講するなら、1700人の講師全員が国際資格「TESOL」を取得している「QQenglish」が、とってもおすすめです。

低価格で質の高いレッスンが受けられますよ!

無料で2回、体験レッスンができます。

QQenglish公式HPは、以下のバナーからどうぞ~