読書感想文書き方教室【申込受付】7/8 ㈯ AM9:00~

読書感想文の宿題に取り組んでいる女の子のイラスト

元新聞編集長が懇切指導

夏休みの宿題の中でも、最後まで手つかずで残ってしまうのが「読書感想文」……というお子さまも多いのではないでしょうか。

どう書けばいいか分からない。
読んだ本の内容に興味を持てず、そもそも書く気が起こらない。
書く内容が、あらすじばかりになってしまう……。

そういったことで悪戦苦闘しているのであれば、当クラブの人気教室の一つ、「読書感想文書き方教室」に、ぜひお越しください。

昨年は、受講者の中から、県コンクールで優秀賞を受賞した生徒が出ました!

2023年の今年も、満を持して開講!

新聞の編集長だった代表が、懇切丁寧に指導させていただきます。

完全個別対応 & 一日完結

指導の基本的な流れは、以下になります。

①.まずは、選んだ図書を当クラブまで事前にお持ちください。
 (図書選びもご相談いただけます)

②.代表が図書に目を通し、本人と話し合ったうえで、その図書の内容に即した「個別レジュメ」を作成いたします。

③.後日お渡しする、そのレジュメを参考にしながら、図書を読み進めるだけでOKです。

④.原稿用紙と向き合うのは、一日のみ

⑤.教室当日、午前9時からの3時間、ディスカッションをして書きたい内容を絞り込み、昼食・休憩(軽食をご用意いたします)を挟んで、午後5時までに一気に書き上げます。

毎年、受講した生徒からは「読書感想文って、こう書けばいいんだ~」「なんか、楽しい!」「私の素直な気持ちを、そのまま書けた」といった、うれしい声が寄せられています。

「とにかく楽しみながら、読み、書く」を目指して指導いたします。

【先着順4名】申込は「公式ライン」「個人ライン」「インスタ」から

今年も、完全個別対応でさせていただきますので、一日に指導できる人数は2名までとなります。

そうしたことから、受講者の定員を「4名」(クラブ生のみ)とさせていただきました。

参加費は、500円です。
(※今年から昼食費、光熱費として500円を頂くことに決まりました)

申込受付は、7月8日午前9時から。

申込方法は、以下の①~③となります。

①.「みはまクラブの公式ライン」に送信
②.「個人ライン」(代表もしくは、大西友里のライン)宛てに送信
③.「みはまクラブのインスタグラム」のチャットに送信

ご希望の期日を、7月21(金)・24(月)、8月9(水)・10(木)の中からお選びください。

※他の日にちをご希望の場合は、その旨、ご連絡ください(ご希望に沿えない場合があります)。

「希望したいけれど、期日は未定で……」という方は、「未定」と記していただいても結構です(後ほど、調整のご連絡を差し上げます)。

多くの受講希望が予想されるため、早めのお申し込みを。

先着4名に入った際には、早速、図書選びについてのご連絡をさせていただきます(定員から漏れた際には、その旨の通知が入ります)。

定員になり次第、受付を終了いたしますので、ご了承ください(昨年は、わずか7分で定員オーバーとなりました)。

この教室を通して、夏休みにお子さまがひと回り成長していただければ、当クラブとしてうれしく思う次第です。