英検Jr.英会話㉙【Have a nice day. で子供の元気度合いをチェックしよう】

幼稚園バスを見送る母親と娘のイラスト

「行ってきます」
「行ってらっしゃい」

子供を学校に送り出す際、そんな会話のキャッチボールを交わしていることでしょう。
では、そのやりとりを英語で言うと、どうなるでしょうか。

英検Jr.ブロンズでは「I love honey.」(アイ・ラブ・ハニー)「愛してるよ」、「Me,too」(ミー・トゥー)「私もだよ」という英会話表現も使えることを学びましたね。
今回は、もう一つの表現をご紹介したいと思います。

英検ジュニア試験頻出の英会話を学ぶこのシリーズ(シルバーは26~50)。

「行ってらっしゃい」と子供を見送る際に使える、今回の英会話表現は……

Have a nice day.

(ハブ・ア・ナイス・ディー」
「良い一日を」です。

子供を見送る際に使える英会話表現

 親:「Bye.

   (バイ)
   「行ってらっしゃい」

子供:「Bye.

   (バイ)
   「行ってきます」

 親:「Have a nice day.

   (ハブ・ア・ナイス・ディー」
   「良い一日を」

(ここで、返事の仕方が2種類あることを伝える)

 親:「Which is your answer?

   (ウィッチ・イズ・ユア・アンサー?)
   「あなたの答えはどっちかな?」

   「〝Thank you, you too.〟 or 〝No, I won't.〟?

   (サンキュー・ユー・トゥー オア ノー アイ・ウォント?)
   「〝ありがとう。あなたもね〟、それとも〝無理だね〟?)

(元気がいいときの返事)

子供:「Thank you, you too.

   (サンキュー・ユー・トゥー)
   「ありがとう。あなたもね)

(元気がないときの返事)

子供:「No, I won't.

   (ノー アイ・ウォント)
   「無理だね」

No, I won't.と返事が返ってきたら……)

 親:「What happened?

   (ワッツ・ハップンドゥ?)
   「どうしたの?」

このように「Have a nice day.」から会話を広げて、子供の元気度合いをチェックしてあげてください。
元気に過ごせるか少し自信がないときなどは、「Maybe not.」(メイビー・ノット)「多分、無理だよ」、「よし頑張ろう」と自分を奮い立たせるときなどは、「Thank you, I'll try.」(サンキュ アイル・トライ)「ありがとう。努力してみるよ」と言ったりします。
登校前の忙しい1分間を、親子の会話を紡ぐ、さわやかな「English time」にしてみてくださいね。

ワンポイント

Which is your answer?」を直訳すると、「あなたの答えはどっち?」という意味になります。

Which is(are) A?」……直訳「Aは、どっちですか?」
Where is(are) A?」……直訳「Aは、どこですか?」
What is(are) A?」……直訳「Aは、何ですか?」

以上の構文と直訳も、合わせて覚えておきましょう。

☆英検Jr.シルバー合格を目指すなら☆
ゲーム感覚で完全マスター!

↓ ↓ ↓

©ondoku3.com